スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビーショーVガンレポ

今日はホビーショーに行ってMG Vガンダムを生で見てきましたのでレポ。
モデラー視点で気になる部分を見てきました。やっぱ生で見ると違いますね。
写真で見るよりもさらに印象良かったです。
とりあえずほとんどいじらずに完成させても満足できそう。

それではレポ

・開発の際の3面図らしきもの。
hsv01.jpg
hsv02.jpg
実際のプラモと印象が大きく異なるのはすねの部分でしょうか。
プラモではすねの下側もすぼまっていますが画稿ではすぼまっていません。
このあたりは個人的に画稿のラインの方が好みなので修正したいところ。
足首サイドの装甲板の取り付け角度変更やボリュームアップで簡単に修正できそうです。

・開発の際の修正指示
hsv03.jpg
hsv04.jpg
ダクトの面取り指示などは参考になります。
このあたりのパネルは今後模型誌とかにも載らないかもな?と思って撮影してきました。

・頭部の修正指示
hsv05.jpg
ラインの修正指示など参考になります。
顔のアップのCGがありますが、これがプラモで再現されてるならかなり
いい感じじゃないかと。実際のパーツは会場では良く確認できませんでした…

・前腕側面の装甲
hsv06.jpg
今回のVガンダムで個人的にツボなのがココ。
デザイン画をそのまま再現するとかなりあっさりになりがちな部分ですが
(実際昔のHGもかなりあっさりしてる(笑))
面の折れが多く加わっててカッコ良くなっています。
でもちょっと折れの数が多すぎな気もするのでエッジを丸めてなだらかにしても
良いかなと思いました。

最後に
開発の岸山さんがずっと説明してくれてたので話してた内容を箇条書きで。

・今回の商品はたまたまVガンダム形態にできるだけで実はトップファイターとボトムファイターの2機セットの商品と考えている(笑)。
・だからコアファイターが2機ついている。
・なので当然次はコアブースターのリリースを考えている。
・トップファイター、ボトムファイター、コアブースターがそろうとたまたまVダッシュガンダムができるかもしれない(笑)
・今回は4000円を切りたかったので必要最小限の武装しか付いていない。
・その分コアブースターの付属品を充実させたい。
・ver.ka特有のマーキングは当然つく。パッケージイラストも作成途中のものである。
・Vガンダム発売と同じ時期にガンダムデカールも出る予定。
・Vガンダム今年出せたのは技術がようやく追いついたから。
・V2は本体だけなら技術的には十分だがアサルトバスター着脱に関する技術蓄積が足りない。
・今出してしまうとメサイア+スーパーパックのようにV2本体のパーツを専用パーツに換装する必要がある仕様になってしまう。
・そのような仕様でよければすぐにでもだせるがそうはしたくない。
・そろそろガンダムTVシリーズ第3期(V、G、W、X)世代向けの商品を出す時期になってきた。

こんな感じ。
是非とも第3期TVシリーズの精力的な展開をお願いしたいです(笑)

そんな感じでホビーショーのVガンレポでした。
実はホビーショーは静岡のしか行ったことがなく幕張でやるのは
初めてでしたが、なかなか楽しかったです。
タミヤブースでうまいこと言いくるめられてエアブラシ買っちゃいました(笑)
5000円引きだったし、こないだ1本ぶっ壊れたからよいかなと。

スポンサーサイト
プロフィール

Syujyu

Author:Syujyu
ガレージキットディーラー「D-Place」
で活動中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。