キャラホビ2010終了

キャラホビ2010終了しました。

D-Placeブースに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
盛況のうちにイベントを終えることができ心より御礼申し上げます。

ちょっと来年の参加など先行き不透明な部分があるのですが
模型製作自体は続けていく予定です。

今回販売したキットの感想、次回作のリクエストなど、ご意見寄せていただけるとうれしいです。

とりあえずは締め切りの迫っている原型を仕上げねば~。
スポンサーサイト

キャラホビ2010新作アイテム②

キャラホビ2010新作情報その②です。

・XM-X3 クロスボーンガンダムX3
X301.jpg
X302.jpg
X303.jpg
X304.jpg
X305.jpg

キャラホビ2010で販売したX1のバリエーション新作です。
じつは今年のキャラホビには新作として
・クロスボーンガンダムX2
・クロスボーンガンダムX3
・フリント
・ガンイージ
を申請していたのですが、製作時間の都合上、2次申請できたのは
X3のみとなってしまいました。
その他のアイテムは来年以降製作予定です。

さて、X3ですが、X1との相違点は頭部、胸部、前腕部、武装となっています。
頭部についてはX1と同じフェイスと、漫画を参考にディテール変更したものの
2種類がつきます。完成見本ではディテール変更版を使用しています。
胸部には髑髏のレリーフとガトリングが追加されたパーツが付属。前腕部は、
Iフィールドジェネレーターのパーツと、Iフィールド発生装置のモールドされた
平手が付属。
武装はムラマサブラスターを追加。ザンバスターもそのまま付属します。

製作モチーフはX1と同じくMGの開発画稿。X1のインストにちっちゃく載ってる
イラストを参考にし、細かいディテールはその他の資料を参考にしています。
やっぱムラマサブラスターは武器としてかっこいいですね(笑)
カラーリングも各所に赤が散っていて結構特徴的です。

来年はX2を作って3体並べたいところです。

キャラホビ2010再販アイテム②

小型MS編です(笑)
・LM312V06+SD-VB03A Vダッシュガンダムヘキサ
vdash01.jpg
vdash02.jpg
vdash03.jpg
vdash04.jpg

キャラホビ2009でD-Placeブースで販売したものの再販です。
昨年はダッシュヘキサのリリース数が少なめでしたので・・・
さすがにVガンダム系の再販はコレで最後かなと思います。
今回は自分で製作したV本体にダッシュパーツを組み込んでVダッシュガンダムに
してみました。キットでもVダッシュが再現可能です。
もちろんVガンダムヘキサも。
ニュータイプ100%コレクションのイラストのような太目のオーバーハングキャノンが
特徴的です。
今回の再販からパッケージイラストがつきます。

・XM-X1 クロスボーンガンダムX1
x1_01.jpg
x1_04.jpg
x1_02.jpg
x1_07.jpg

キャラホビ2009でD-Placeブースで販売したものの再販です。
新作のX3にあわせてごく少数再販。
製作モチーフはMGの開発画稿。それまでのイメージとは異なり、スマートに描かれたイメージを
再現しています。武装はザンバスターが付属。
バスターガンとビームザンバーに分離可能です。ビームザンバーの刃はクリアパーツが付属します。

X3の画像は明日にはなんとか。
一応一枚だけ2ショットをあげときます。
x3x1.jpg

キャラホビ2010新作アイテム①

諸事情により文字情報のみですが新作の紹介その①です。

・RGZ-95 リゼル
キャラホビ2010でRCベルグ&studioRECKLESSブースで販売するものの展示です。
デザイン発表時の設定で、メタス、リガズィの技術をフィードバックした量産型
とあり、これまでの製作ネタ経緯からこれは作るしかないなと思っていました。
正直、リアルタイムで展開中のガンダムシリーズということで、マスプロ製品が
いろいろとでまくりですが、そのどれとも違ったライン、魅力を出せたと思っています。

製作開始時には、アニメの詳細設定なども出揃っていたので、当然それらの情報も加味して製作しています。
本体の基本バランスはGFFN用の画稿を参考にし、それに詳細設定の画稿や文字情報から読み取れる
情報を加味して製作しています。
具体的には、頭部~胸部のラインは詳細設定画稿を再現していますし、変形シークエンスで
ほぼゼータと同じ変形をしていることから、ゼータを参考にして股関節のディテールを作りこんだりしています。
また、全身のプロポーションも、GFFNの画稿がかなり普通のMS体系に近づいているのと、変形機構がゼータとほぼ同じという情報を踏まえ、ゼータのプロポーションに少し寄せています。

キットのスペックとしては、パーツは色事に分割され、マスキングの手間が極力少なくなるよう
原型製作しています。また、各部のセンサー、カメラは無色のクリアパーツ成型です。
武装はライフルのほかランチャも付属し、リディ機が再現できます。
デカールも機体ナンバーが各種つきます。
パーツのボリュームも、ランチャーのボリュームがかなりあり、シールド、機首などもありますので
リ・ガズィカスタムのボリュームを超えています(笑)
ライフル、ランチャーの原型はホビージャパン誌でライターとして活躍中のタカノリ氏に手伝っていただきました。

画像ですが、もし申請が間に合えばRCベルグのHPに掲載されるかもしれません。
プロブースは画像掲載にも申請がいるので難しいかもしれません…

キャラホビ2010再販アイテム①

キャラホビ2010で再販するアイテム情報その①です。

・MSA-005 メタス
m01.jpg
m02.jpg
m03.jpg
キャラホビ2005でRCベルグ&studioRECKLESSブースで販売したものの再販です。
メカデザインリファインは柳瀬敬之氏。
RCベルグ&studioRECKLESSブースに初参加した際のアイテムです。
製作当初は自分でも「なぜメタス?」と感じていましたが、メカデザインリファインが柳瀬氏ということで
製作を決めました。というのも以前MURAKUMOのクラウドブレイカー01を作った事があり、柳瀬氏の
ちょっと人型をはずれたメカが好きだったからです。それまでのメタスのイメージを一新できたと思います。
自分でも結構思い出深く、お気に入りのアイテムです。去年の再販からクリアパーツもヘベルグ抜きになりました。

・RGZ-91 リ・ガズィ
r01.jpg
r02.jpg
r03.jpg
キャラホビ2006でRCベルグ&studioRECKLESSブースで販売したものの再販です。
カラーキャスト仕様。製作当初からソフトバンク社のマスターピースゼータガンダムへの掲載を視野に入れて
製作しました。メカデザインリファインは柳瀬敬之氏。マスターピースへの掲載の関係上、
小松原さんのゼータと世界観を合わせるため、二宮先生のディテール監修が入っています。
後半主役機より前半主役機好きの僕としては、逆シャアの前半主役機(と言うには無理あるか・・・)ということで
特に好きな機体です。この原型を作るまでは、旧キットのリガズィを何個切り刻んでジャンクにしたかわかりません(笑)
ちなみに僕が初めて買ったガレージキットはBクラブのバック上ポンシステムでした・・・

・RGZ-91B リ・ガズィカスタム
rc01.jpg
rc02.jpg
rc03.jpg
キャラホビ2008でRCベルグ&studioRECKLESSブースで販売したものの再販です。
とにかくきっとのボリュームがすごいです。ただでさえ大型化している逆シャア時代のMSなうえ、
バックウエポンシステムを背負って大型シールド、ライフルを持っているので当然といえば当然ですが・・・
メカデザインリファインは柳瀬敬之氏。並べることを想定していた小松原さんのνガンダムは、
柳瀬さん単独のデザインリファインなため、リガズィと共通のパーツでも二宮先生のディテール監修を拝し、
柳瀬さんのオリジナルディテールに戻しています。なぜかこの後、電撃ホビーマガジンで
HGUC改造のリガズィカスタムの作例をやることになったりとか縁深いネタです。

というわけで今回は以上です。
次は新作情報をアップしたいと思っています。
プロフィール

Syujyu

Author:Syujyu
ガレージキットディーラー「D-Place」
で活動中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
RSSフィード